今日はどれにする?3つのお菓子でカミカミダイエット

満腹中枢を刺激して摂取カロリーを抑える3つのお菓子

お菓子はとてもおいしくて我慢なんてできませんよね。そもそも我慢をしすぎてストレスからやけ食いをしてしまうと、せっかくの我慢も意味が無くなってしまいます。そこで、必要なのはよく噛む必要のあるお菓子3種類です。よく噛むことによって満腹中枢を刺激して、摂取カロリーを抑えるようにしましょう。満腹感がないと、高カロリーなスナックやチョコを際限なく食べてしまうことになります。まずはスーパーなどで、マシュマロ、グミ、スルメの3つを好みで選ぶようにしましょう。

よく噛んで食べて。それぞれのお菓子の効果

マシュマロとグミの主成分はゼラチンです。また、女性には嬉しいコラーゲン入りの物も最近は発売されています。甘味が欲しい時は、この二つをよく噛んで食べるようにしましょう。特にグミは若い世代に人気があるため、様々な触感やフレーバーの物が発売されています。スルメは低カロリー高タンパク質のため、ダイエット中のたんぱく質を手軽に補うことができます。塩分が多めの物もあるため、お茶と一緒に食べてむくみ対策をしてください。

小腹をサポートして、いつの間にかすっきり美人

マシュマロ、グミ、スルメはかなりの回数を噛まないと飲み込めないため、満腹中枢を刺激するにはうってつけのお菓子です。「これを食べていると不思議とお腹が空かない」という方もいるでしょう。お腹が空かないということは、ご飯などを少なくすることも可能です。「ついついお代わりしてしまう」というのも防ぐことができます。必要最低限のカロリーは摂取して、不要なカロリーはこれらのお菓子で、摂取を押さえるようしましょう。

品川美容外科の死亡について詳しく