メイクの仕上がりをワンランクアップ!ハイライトの力とは?

メイクでツヤ感のある肌に

ファンデーションを塗ると何だか肌がのっぺり見えてしまう・・という時は、ハイライトを使ってメイクしてみましょう!ハイライトは顔の一部分に塗って、メイクの仕上がりをワンラックアップしてくれるコスメなんですよ。クリームタイプやパウダータイプがあり、肌質や使う部分などによって使い分けます。ハイライトを入れると塗った部分に明るさが出ます。ツヤッとした肌感になるので、ファンデーションの厚塗り感をカバーしてくれますよ。

顔の立体感をアップする

ハイライトは入れる部分を使い分けると、顔の立体感をアップする効果もあるんですよ。例えばTゾーン部分に塗ると、鼻の明るさがアップするのでハッキリとした顔立ちに見せる事も出来ます。目の下のくすみ感が気になる時も、ハイライトを使いメイクするとパッと顔全体が明るく見えるのでおすすめです。ただ、立体感を求めるあまり顔全体にハイライトでメイクしてしまうと、膨張して顔が大きく見える事があるので、ハイライトの入れる位置は見極めましょう。

ハイライトの色選びは?

ハイライトを選ぶ時、注意したいのが色です。あまりに白っぽい色のハイライトだと、白浮きしてしまって不自然なメイクになってしまう事も!肌馴染みの事を考えてハイライトの色は、ピンクやベージュ系のものを選びましょう。この2つの色だと少し付け過ぎてしまっても、白浮きしにくいと言われています。また、日常使いするハイライトはラメやパールが強過ぎないものがおすすめですよ。ラメやパールの配合量が多いと、ギラギラした肌感になってしまいます・・・。

品川美容外科の判例について調べる